通うテニススクールを決めるポイント

いざテニススクールに通う気持ちになり、どのスクールに通うか決めるのは結構悩みますよね。お試しレッスンで決めても良いですが、スクールの立地や施設が充実してるか、など様々な観点が入ってきます。私自身もスクールに通っているので、その時に考えた事を書いていきます。

【スクールに通うのにかかる時間】

まず最初は自分が定期的に通えると思う所から選んでいきましょう。例えば徒歩5分の所と電車で1時間であれば自然と5分の方を選びたくなりますよね。テニススクールに通っても数回通っただけで上達するのは難しくスクール生同士が仲良くなるにも数ヶ月は必要です。毎回のレッスンに参加し続ける事でテニスの腕の上達やコーチ、レッスン生同士での交流が深まっていくのです。なので、まずはスクールに通う時間を考慮しましょう。

【一度のレッスンの参加人数】

次に一度のレッスンに参加する人数です。大抵のスクールは1レッスンに1面のテニスコートを使用します。人数が多ければ多いほど使用できる面積が減ってきます。例えば人数が少なければコートを広く使えるのでストロークでのラリーの時間が多くなります。逆に人数が多い場合はコートを細かく区切り、ストロークラリーの面積を減らしてボレーボレーの時間が多くなります。これはどちらが良いか、というのは個人差があります。とにかくストロークラリーしたい!という方は少人数が良いと思いますし、色んな方と打ちたい!ラリーは疲れるからボレーの方が好き、という方は大人数の方が良いと思われます。

【良いコーチがいるか?】

テニススクールには、コーチが居てその方にテニスを教えてもらいます。当たり前ですけども。。そのためどんなコーチに巡り会うかとても重要です。コーチには色々なタイプがあり、例えばテニスの試合実績が十分積まれているコーチは単純にテニスの実力で人気を得ています。学生時代にテニスに打ち込んでる経験者からも尊敬を集めますので、初心者からはテニスの神様に思えるかもしれません笑 実際、コーチのファンクラブが存在しててコーチの試合の応援に行ったりする方もいます。

【テニス仲間】

何事もそうですが、誰かと一緒に楽しめる物があるとその時が待ち遠しくなりますよね。もしスクールでテニス仲間を作る事ができたら、人生の楽しみが増えるといっても過言ではないです!ただ仲間って呼べる方は、そう簡単にできないのでまずはテニスを楽しむ所から始めましょう。その気持ちを持ち続けていれば、自然と同じ気持ちを持った方と出会う事ができますよ。そういう方が現れたら大切にしましょうね。逆に、そう思える方が居ないスクールなら、キッパリ今のスクールを辞めて別のスクールを探すのも選択肢としてありだと思います。

以上四点が私の考えるスクールを決めるポイントです。これら以外にも大事な観点があると思いますが結構大事だと思う所を挙げてみました。参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました